タグ:Nikon D700 ( 175 ) タグの人気記事

「蔵出 エゾフクロウ」

 古い画像ですが、「仲良しエゾフクロウ」です。
蔵出し画像が続きます。
(大トリミング)
a0245331_17494559.jpg
a0245331_17500616.jpg

[PR]
by aisuc | 2018-03-28 17:51 | オホーツク | Trackback | Comments(4)

「流氷の天使」

 流氷とともにやってくる「流氷の天使」と言われる「クリオネ」です。
水槽で泳ぐクリオネですが、意外に動きが早く
苦労して撮った記憶です。
蔵出しの画像です。
a0245331_19232376.jpg
a0245331_19250833.jpg
a0245331_19255887.jpg
a0245331_19264863.jpg

[PR]
by aisuc | 2018-03-07 19:28 | オホーツク | Trackback | Comments(6)

「オホーツク海」

ここオホーツクの今は、流氷の季節です。
で、「流氷景」をupしてみます。
なかなか出かけられないので
蔵出しからです。
a0245331_10301896.jpg
<厳寒のオホーツク海>
a0245331_10345926.jpg
<流氷原>
a0245331_07281589.jpg
<オホーツク海>

[PR]
by aisuc | 2018-03-07 07:29 | オホーツク | Trackback | Comments(6)

「ぐい飲み」

 「ぐい飲み」5個が、完成しました。
 話は変わりますが、我が陶芸工房「えんざん窯」の会長さんは、「この窯で陶芸をやっている方に、今まで認知症になった人はいない」とお話になられます。それで、私も認知症にならない仲間になりたくて、努力しようと思っています。仲間になれるといいですね~。
なぜ認知症にならないか・・・・? については、後日…。

① 白粘土、外側は「トンボ」と「立ち木」を彫り込み、その個所に白い化粧土を塗り込み素焼き、
 その後、化粧土を塗り込んだ個所に「透明釉」、マスキングの後、内側とも「黒天目釉」をズブ
 掛け、下部は焼き締め。(透明釉が完全に乾燥する前にマスキングをしたため、透明釉がなくなっ
 てしまいました。失敗)
② 白粘土(コーヒー豆入り)、外側は「ナマコ釉」に「ワラ白釉」でシュッー、下部は焼き締め、
 内側は「ワラ白釉」、中に青ガラス。
③ 白粘土、外側は「トンボ」を彫り込み①と同様で、「ナマコ釉」、下部は焼き締め、内側は
 「ナマコ釉」で中に青ガラス。
④ 白粘土、外側は「立ち木」を彫り込み①と同様で、「ナマコ釉」、下部は焼き締め、内側は
 「ナマコ釉」で中に青ガラス。
⑤ 白粘土、外側は「ナマコ釉」でシュッー内側とも「ワラ白釉」、中に薄い青ガラス。
a0245331_19515705.jpg
<黒天目釉 ぐい飲み>
a0245331_08374424.jpg
<ぐい飲み 4個>


[PR]
by aisuc | 2017-12-14 18:31 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

「スープカップ」

 知人から、器として“スープカップ”がいいなぁ…と。形や大きさが難しいです。
この赤粘土には、「黒天目釉」と「焼き締め」がお似合いと
小さくて「お皿」(No 1)の雰囲気になりましたが、
シールに「立ち木」をイメージし、切り抜きのうえ、
素焼きに張り付けて「黒天目釉」をどぶ付け
マスキングしたものです。切り抜きが大変!
「カッティングマシン」が
ほしくなりますね。
a0245331_10262799.jpg
<No 1 小さすぎたスープカップ>
a0245331_10274788.jpg
<赤粘土、黒天目釉、撥水剤でシュー>
a0245331_10295624.jpg
<スープカップ 左下:白粘土、ナマコ釉、化粧土(白)シュー>


[PR]
by aisuc | 2017-12-10 10:43 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

サクラが咲いた

 5月6日、陽気に誘われてサクラが、一斉に咲きました。サクラが開花すると日の出よりも前に目覚めます。(笑)・・・
 花は明るく、ハイキー調もたまには良いかな思うのですが、ちょっとソフトタッチで・・・・・・
a0245331_17131640.jpg

<春の共演>

a0245331_1714774.jpg

<春霞・・・? ソフトタッチ>

a0245331_17182333.jpg

<サクラ>

a0245331_17185879.jpg

<サクラコラボ>
[PR]
by aisuc | 2017-05-06 17:25 | | Trackback | Comments(0)

小鉢

 赤粘土で作った小鉢が完成しました。素焼きの後、シールを貼り紐を巻いて黒天目秞にどぶづけしたものと、白粘土に海鼠秞のどぶづけです。二枚目の下部の小さな小鉢は、内部に白いガラスを入れて焼いたものです。
a0245331_20582794.jpg

<黒天目秞>

a0245331_20591494.jpg

<小鉢>
[PR]
by aisuc | 2017-04-02 16:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

根開け

 いつしか“根開け”の季節、スノーシューを引っ張り出して雪原を散歩、うっすらと汗をかく気持ちの良いひとときでした。
a0245331_200548.jpg

<根開け>

a0245331_2013739.jpg

<藍のシルエット、落葉が熱を吸収して・・・>

a0245331_2031856.jpg

<雪原 (堅雪)>

a0245331_2042146.jpg

<スノーシューで散歩>

a0245331_2051562.jpg

<歩く>
[PR]
by aisuc | 2017-03-29 20:06 | 大地 | Trackback | Comments(2)

日日是好日

 やっと“手まり雛”が、完成しました。「日日是好日」、「えんざん窯」に「作者名」を指導員に書き入れていただいた“木札”を添えて完成です。この木札で、グット貫禄が付いた雰囲気です。さらに、窯名のシールを貼付していただき・・・グレードUPです。(笑)
 色付け後の本焼き前の写真も合わせてUPしました。本焼きで少々色合いが薄く変化したようです。本当に指導員に感謝・感謝です。
a0245331_20372940.jpg

<日日是好日>

a0245331_2038476.jpg

<手まり雛 (色付け後)>
[PR]
by aisuc | 2017-02-23 20:45 | 陶芸 | Trackback | Comments(6)

金網細工

 「粘土細工」に続けて今回は「金網細工」・・・?、・・・実は、“網鬼灯”なのですが、なぜか無機質の精緻を極めた金網細工の質感になりました。この“網鬼灯”は、二回に分けて挑戦しているのですが、最後の分は2カ月近く経つのですが、まだ水の中、なかなか網になってくれません。機会があればもう一度撮って見たいと思っています。
a0245331_20392198.jpg

<金網細工>

a0245331_20404483.jpg

<網鬼灯>
[PR]
by aisuc | 2016-12-17 20:42 | 植物 | Trackback | Comments(2)


HNは“藍郷(アイス)栗夢”です。オホーツクを気ままに撮っています。お立ち寄りいただきありがとうございました。


by 藍郷栗夢

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

次のサイトへも どうぞ!!

外部リンク

検索

最新の記事

「蔵出 エゾフクロウ」
at 2018-03-28 17:51
「ぐい吞み」
at 2018-03-19 08:31
「流氷の天使」
at 2018-03-07 19:28
「オホーツク海」
at 2018-03-07 07:29
「積雪キャンバス」
at 2018-03-06 09:29

記事ランキング

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月

カテゴリ

全体
オホーツク
サロマ湖
池・湖・沼
大地
大雪山
動物
鳥類
昆虫
植物
陶芸
建物

Nikon D700
Nikon D80
Nikon 70-200 f/2.8G
Nikon 300 f/4
Nikon18-200f/3.5-5.6
タムロン AF90mm F/2.8
トキナー AT-X 124 PRO DX
Nik 105mm F/2.8
未分類

フォロー中のブログ

photologo days
Capture The ...
BlueBottleのハ...
とことんデジカメ
自然と花に癒されて
疾風谷の皿山…陶芸とオー...
陶房呑器ののんびり日記
えんがる(遠軽)で見た
檸檬のつぶやき
そよ風のつぶやき
ゆりがおか
四季の色♪~こころに写し...
織部 服部泰美 hatt...
人生は長い詩のようなもの...
Sauntering 
蒼い街
人生とは ?
髭正's PHOTO LIFE
◎ 艸木叢林 ◎
time・lapse w...
穏やかなとき
The Gate of ...
Life is to h...
風の香に誘われて 風景の...
北国の四季
mikazukinona...
きゃめら片手に
そこに山があるからです
山女魚の杜
続・感性の時代屋
檸檬のつぶやきⅡ
JUNJUNの落書き帳

最新のコメント

> jiroemon03..
by aisuc at 18:23
今日はJ・PCの文字変換..
by jiroemon0310 at 08:28
> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 18:21
フクロウさんの画像って、..
by スティーヴィー・よんだー at 08:44
> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 08:07
おお! リクエストにも..
by スティーヴィー・よんだー at 18:51
>スティーヴィー・よんだ..
by aisuc at 08:10
> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 09:23
おはようございます。 ..
by aisuc at 09:16
天使のようなクリオネ・・..
by スティーヴィー・よんだー at 21:02

タグ

(175)
(160)
(111)
(83)
(77)
(75)
(71)
(61)
(60)
(58)
(46)
(44)
(36)
(29)
(27)
(27)
(24)
(17)
(17)
(16)

最新のトラックバック

Spring ephem..
from 四季の色♪~こころに写し..

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

北海道
カメラ

画像一覧