<珈琲豆入り白粘土>

 2018年の初窯!!
使用後のコヒー豆を乾燥のうえ、白い粘土に練り込み作陶したものです。
軽い器の焼成ができました。
<備忘録>
 ① 大小2個の珈琲カップ 外側:焼き締め、口にワラ白釉を垂らす、もえぎマット釉を「シャー」、内側:ワラ白釉
 ② 珈琲カップ 外側:ラインを彫り込み(爪楊枝)そのラインに化粧土(紺)、素焼き後、焼き締め、口にワラ白釉を垂らす、下部に化粧土(紺)、一部もえぎマット釉を「シャー」、内側:ワラ白釉
a0245331_20081331.jpg
a0245331_20091452.jpg
a0245331_20101402.jpg
a0245331_20105964.jpg
 

[PR]
by aisuc | 2018-01-18 20:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://aisuc.exblog.jp/tb/238216626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by スティーヴィー・よんだー at 2018-01-19 10:26 x
これまた味わい深い作品が出来上がりましたね~
とっても素敵です!
専門用語はよくわかりませんが、なんとなく伝わって来ます。
「使用後のコーヒー豆を使って・・・」
コーヒーを飲むには、相性バッチリのカップってことですね^^
Commented by aisuc at 2018-01-19 19:29
> スティーヴィー・よんだー さま。
いつも素敵なコメントうれしいです。
珈琲豆入りの粘土細工は、豆が窯で燃えてしまうことから軽量の器ができあがるようです。
未熟者ですからどうしても厚い器になりますが、厚くても軽い珈琲カップです。(笑)
作業中のコーヒーの香りもいいものですよ。
まだ使っていませんが、楽しみです。
温かいお言葉ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


HNは“藍郷(アイス)栗夢”です。オホーツクを気ままに撮っています。お立ち寄りいただきありがとうございました。


by 藍郷栗夢

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

次のサイトへも どうぞ!!

外部リンク

検索

最新の記事

「楽書き」
at 2018-07-16 13:04
「おしゃれ」
at 2018-07-04 19:07
同じものを「どうする?」
at 2018-07-03 19:27
「そばチョコ」
at 2018-06-27 15:54
「グリーン」
at 2018-06-27 14:19

記事ランキング

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月

カテゴリ

全体
オホーツク
サロマ湖
池・湖・沼
大地
大雪山
動物
鳥類
昆虫
植物
陶芸
建物

Nikon D700
Nikon D80
Nikon 70-200 f/2.8G
Nikon 300 f/4
Nikon18-200f/3.5-5.6
タムロン AF90mm F/2.8
トキナー AT-X 124 PRO DX
Nik 105mm F/2.8
未分類

フォロー中のブログ

photologo days
Capture The ...
BlueBottleのハ...
とことんデジカメ
自然と花に癒されて
疾風谷の皿山…陶芸とオー...
陶房呑器ののんびり日記
常陸のT's BLOG
えんがる(遠軽)で見た
檸檬のつぶやき
ありがとうはまほ(う)のことば
そよ風のつぶやき
toriko
ジャジーな気分
ゆりがおか
四季の色♪~こころに写し...
そよ風のひと時
織部 服部泰美 hatt...
人生は長い詩のようなもの...
Sauntering 
蒼い街
人生とは ?
髭正's PHOTO LIFE
◎ 艸木叢林 ◎
♪Princess Cr...
time・lapse w...
穏やかなとき
The Gate of ...
Life is to h...
風の香に誘われて 風景の...
北国の四季
mikazukinona...
きゃめら片手に
そこに山があるからです
山女魚の杜
Salon de deux H
続・感性の時代屋
檸檬のつぶやきⅡ
なんでもブログ

最新のコメント

> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 20:08
「楽書き器」素敵ですね~..
by スティーヴィー・よんだー at 15:22
beerpapa さま。..
by aisuc at 19:34
こんにちは~ コー..
by beerpapa at 16:29
> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 18:29
同じ物を並べるのも全然ア..
by スティーヴィー・よんだー at 16:21
> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 21:33
完成度が高く素敵な作品が..
by スティーヴィー・よんだー at 16:18
> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 07:56
こちらもなかなか太陽の光..
by スティーヴィー・よんだー at 13:31

タグ

(179)
(160)
(117)
(85)
(83)
(75)
(71)
(61)
(61)
(60)
(48)
(47)
(36)
(29)
(27)
(27)
(25)
(17)
(17)
(16)

最新のトラックバック

Spring ephem..
from 四季の色♪~こころに写し..

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

北海道
カメラ

画像一覧