粘土細工 その7

 月に一度の粘土細工教室、コーヒーカップが、3客できあがりました。今回は「そば釉」に「白マット」の模様、つや消し風のできあがりで、作者としては満足しています。(満足すると進歩がなくなる・・?)今回も記録のためにUPです。
 話は変わり、私はお菓子の「柿の種」をいただきますが、その包装の袋が楽しみ、今回は『赤ちゃんの泣き声の音階は” ラ“!!』、 泣き声の音程がほぼ決まっているとは・・・。6月初旬に生後10カ月の初孫と面会できそうです。その” ラ“を確認できるでしょうか。
a0245331_18265582.jpg

<粘土細工7-1>

a0245331_18274873.jpg

<粘土細工7-2>

a0245331_18282051.jpg

<粘土細工7-3>
[PR]
by aisuc | 2016-04-29 18:34 | オホーツク | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://aisuc.exblog.jp/tb/22761881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by スティーヴィー・よんだー at 2016-04-29 20:20 x
手作りのコーヒーカップ、温かみがあってとても素敵です。
赤ちゃんの産声、ラジオの時報、共に「ラ」の音階です。
6月にお孫さんが誕生とのこと、楽しみですね^^
Commented by beerpapa at 2016-04-30 05:29
素晴らしい!
口に触れた時 ちょっとザラッとした感触がコーヒーの旨みを倍化させそうです
私もこのタイプ(型)のコーヒーカップで飲んでます
惚れ惚れする仕上がりです

お孫さん 楽しみですね



Commented by aisuc at 2016-04-30 09:24
>スティーヴィー・よんだー さま。
おはようございます。
昨日から降雪が続いて20cm位の積雪、室内で物撮りです。
「ラ」は時報ですか、絶対音感のない私、分かるでしょうか・・・。(笑)
温かいお言葉ありがとうございました。
Commented by aisuc at 2016-04-30 10:03
> beerpapa さま。
おはようございます。
お立ち寄りいただいたうえに素敵なコメント、嬉しいです。
 いつも素敵な野鳥の作品を拝見させていただきありがとうございます。
今回の石垣島の美しい野鳥にも感動をいただいています。

 下手な横好き、「ロクロ」を使える ? 触ることができる程度になりました。
少々底を膨らませた形のカップばかりですが、“口に触れたときの「ザラッ」とした感触”のカップですね。
つや消し雰囲気の釉薬や焼き方の知識を習得したいです。
 
 孫は、まだ10か月なのですが、飛行機で広島から連れてくるとのこと、心配もあります。(笑)

温かいお言葉ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


HNは“藍郷(アイス)栗夢”です。オホーツクを気ままに撮っています。お立ち寄りいただきありがとうございました。


by 藍郷栗夢

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

次のサイトへも どうぞ!!

外部リンク

検索

最新の記事

「赤志野釉」
at 2018-11-26 19:02
「タンブラー」
at 2018-11-09 19:54
「色粘土」
at 2018-11-04 19:43
真紅の星
at 2018-10-31 18:59
落ち葉
at 2018-10-24 20:35

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月

カテゴリ

全体
オホーツク
サロマ湖
池・湖・沼
大地
大雪山
動物
鳥類
昆虫
植物
陶芸
建物

Nikon D700
Nikon D80
Nikon 70-200 f/2.8G
Nikon 300 f/4
Nikon18-200f/3.5-5.6
タムロン AF90mm F/2.8
トキナー AT-X 124 PRO DX
Nik 105mm F/2.8
未分類

フォロー中のブログ

photologo days
Capture The ...
BlueBottleのハ...
とことんデジカメ
自然と花に癒されて
疾風谷の皿山…陶芸とオー...
陶房呑器ののんびり日記
常陸のT's BLOG
えんがる(遠軽)で見た
檸檬のつぶやき
ありがとうはまほ(う)のことば
そよ風のつぶやき
toriko
ジャジーな気分
ゆりがおか
四季の色♪~こころに写し...
そよ風のひと時
織部 服部泰美 hatt...
陶人社
人生は長い詩のようなもの...
Sauntering 
蒼い街
人生とは ?
髭正's PHOTO LIFE
♪Princess Cr...
time・lapse w...
穏やかなとき
The Gate of ...
Life is to h...
風の香に誘われて 風景の...
北国の四季
mikazukinona...
きゃめら片手に
そこに山があるからです
写心食堂
俺の心旅
元気ばばの青春日記 気持...
山女魚の杜
Salon de deux H
続・感性の時代屋
檸檬のつぶやきⅡ
なんでもブログ

最新のコメント

> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 18:31
作品に創意工夫が観られて..
by スティーヴィー・よんだー at 08:42
> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 17:53
楽しい落書きですね~ ..
by スティーヴィー・よんだー at 08:51
> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 08:32
> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 08:22
> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 08:14
解説を読みながら拝見する..
by スティーヴィー・よんだー at 23:25
「赤」も「黄」も力をもら..
by スティーヴィー・よんだー at 23:21
落葉の撮影のアングルとか..
by スティーヴィー・よんだー at 23:19

タグ

(182)
(160)
(122)
(88)
(88)
(75)
(71)
(64)
(61)
(61)
(51)
(47)
(37)
(29)
(27)
(27)
(27)
(17)
(17)
(16)

最新のトラックバック

Spring ephem..
from 四季の色♪~こころに写し..

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

北海道
カメラ

画像一覧