<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

キツツキ

 街の中の公園には野鳥がたくさんやって来ますが、この冬期間に飛来したキツツキの仲間達をUPしてみました。
a0245331_2015658.jpg

<赤と白と黒 アカゲラ>

a0245331_2023469.jpg

<オリーブ色 ヤマゲラ>

a0245331_2034883.jpg

<アカゲラよりも大きい オオアカゲラ>

a0245331_2044626.jpg

<タキシードの似合う コゲラ>

a0245331_2052986.jpg

<おまけにもう一度 アカゲラ>
[PR]
by aisuc | 2013-02-28 20:07 | 鳥類 | Trackback | Comments(0)

突然のエゾタヌキ

 街中の午後の公園で、突然、夜行性のはずのエゾタヌキに出会いました。あわてたのは、タヌキよりも私かもしれません。犬にしてはもじゃもじゃ過ぎる毛並み、短く太い足、縞の入った耳。私のいることが解らない様子で、足元を見ながらどんどん進んでくるエゾタヌキです。カメラのシャッター音ではじめて人間のいることに気づき、くるっと回って逃げるのですが、その逃げ方も「のこのこ」、走れないのでしょうか。そんな情景を、単に捉えた画像です。
a0245331_18514787.jpg

<偶然、出会ったエゾタヌキ>

a0245331_18525558.jpg

<もこもこ 冬毛>

a0245331_18534680.jpg

<のこのこ逃げる>
[PR]
by aisuc | 2013-02-28 18:59 | 動物 | Trackback | Comments(0)

冷たい水面のカモ

 冷たい水面にカモの群れが、水に遊んでいます。そっと近づいたのですが、脅かせてしまったのか、一斉に飛び立ちました。
a0245331_19373722.jpg

<霧氷の河川>

a0245331_19381647.jpg

<休息マガモ>

a0245331_19385185.jpg

<離水 ホオジロガモ>

a0245331_19391881.jpg

<悠々マガモ>
[PR]
by aisuc | 2013-02-26 19:40 | 鳥類 | Trackback | Comments(4)

銀河遊泳

 今日も流氷に嫌われてしまったようで、流氷域は遠く沖のようです。それで、紋別市元紋別の「流氷科学センター」で、「オホーツクの四季」写真コンテスト作品やクリオネを見てきました。
 クリオネは円柱形のガラスの水槽に約1500匹が、泳いでいます。クリオネはゆっくり泳いでいるのですが、AFは水槽を感知するためか、なかなかピントがきません。MFも修行不足でクリオネについて行けませんでした。甘いピントですが、銀河を遊泳するクリオネをUPしてみました。<画像のクリックにより拡大できます。>
a0245331_14551618.jpg

<銀河遊泳>

a0245331_14561188.jpg

<スウィ・スーゥィ のクリオネ>

a0245331_1457573.jpg

<みんなで泳ぐ>
[PR]
by aisuc | 2013-02-22 15:05 | オホーツク | Trackback | Comments(2)

降雪の翌朝

 冬の柔らかい日差しを浴びる積雪、真っ白な新雪、そして輝く白雪、新鮮で清々しい冬の朝を感じる三枚をUPしてみました。<画像のクリックにより拡大できます。>
a0245331_20232618.jpg

<降雪の翌朝>

a0245331_2024330.jpg

<白雪の輝き>

a0245331_20243899.jpg

<クマザサ>
[PR]
by aisuc | 2013-02-19 11:33 | 大地 | Trackback | Comments(4)

藍の影

 昨夜の降雪は綿をちぎったような大きな雪片の綿雪、「雪」には、粉雪、粒雪、綿雪、ざらめ雪、水雪、ぼたん雪などがあるようですが、ぼたん雪より小さい綿雪が降ったようです。未踏の新雪を踏んで捉えた画像ですが、和紙に印刷したような雰囲気でした。<画像のクリックにより拡大できます。>
a0245331_16511792.jpg

<藍の影>

a0245331_16521393.jpg

<和紙へのプリント 藍の木陰>

a0245331_16525780.jpg

<藍のハート (見えるでしょうか)>
[PR]
by aisuc | 2013-02-15 09:20 | 大地 | Trackback | Comments(6)

新雪の跡

 真っ白い冬毛のエゾユキウサギとの遭遇を期待し、前夜の降雪を踏んで林道を越え牧草地へ足を進めます。振り返ってみるとスノーシューの跡、尾根まで続くキタキツネの足跡、その雪景色を捉えてみました。この牧草地をぐるっと一回りしたのですが、あの三点セットのエゾユキウサギの足跡は見つかりませんでした。もう少し暖かくなると合えるのでしょうか・・・。<画像のクリックにより拡大できます。>
a0245331_1546775.jpg

<新雪の後>

a0245331_16184669.jpg

<ここまで来たけれど、もう少し先。スノーシューの足跡>

a0245331_16201950.jpg

<曲がりくねるキタキツネの足跡 何処まで続くのでしょうか?>
[PR]
by aisuc | 2013-02-14 16:30 | 大地 | Trackback | Comments(6)

寒い朝

 寒い晴天の朝、幻想的な自然現象のサンピラーを見たいと思い川辺に出かけてみました。川辺は川霧、周囲は磨りガラスから覗いてみるような情景で、樹木や枯草には花が、咲いたような霧氷が見られます。
 サンピラーは少し風が出てきたためでしょうか、残念ながら見ることができませんでした。<画像のクリックにより拡大できます。>
a0245331_12403678.jpg

<寒い朝>

a0245331_12412590.jpg

<霧氷>
[PR]
by aisuc | 2013-02-10 13:38 | オホーツク | Trackback | Comments(4)

西日の稜線

 雪の山道を進め尾根近く、いつの間にか日差しが弱くなり雪が舞いはじめました。西日とともに稜線付近を捉えて見ました。「雪のカラマツ林」は日中シンクロで狙ったものですが、降雪量の不足のようです。<画像のクリックにより拡大できます。>
a0245331_15375087.jpg

<西日の稜線>

a0245331_15391964.jpg

<稜線のカラマツ>

a0245331_1539558.jpg

<雪のカラマツ林>
[PR]
by aisuc | 2013-02-08 15:33 | 大地 | Trackback | Comments(2)

新雪を進む

 未踏の新雪をスノーシューで足跡を残して歩く、とっても気持ちの良いものです。進んで行くとキタキツネやエゾユキウサギの足跡が所々に出てきます。そして、吹雪で飛ばされたカラマツの小枝とカラマツの松ぼっくりが、雪の中から顔を出していました。そんな情景を捉えてみました。<画像のクリックにより拡大できます。>
a0245331_15271476.jpg

<カラマツの松ぼっくり>

a0245331_1529253.jpg

<氷漬け>

a0245331_15293976.jpg

<スノーシューの足跡>
[PR]
by aisuc | 2013-02-07 15:32 | 大地 | Trackback | Comments(4)


HNは“藍郷”(アイス)“愛巣栗夢”です。オホーツクを気ままに撮っています。お立ち寄りいただきありがとうございました。


by 愛巣栗夢

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

次のサイトへも どうぞ!!

外部リンク

検索

最新の記事

小鉢
at 2017-04-02 16:58
“窯変”
at 2017-04-01 20:33
根開け
at 2017-03-29 20:06
梅鉢
at 2017-03-21 21:09
街並み マグカップ
at 2017-03-11 16:33

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月

カテゴリ

全体
オホーツク
サロマ湖
池・湖・沼
大地
大雪山
動物
鳥類
昆虫
植物
陶芸
建物

Nikon D700
Nikon D80
Nikon 70-200 f/2.8G
Nikon 300 f/4
Nikon18-200f/3.5-5.6
タムロン AF90mm F/2.8
トキナー AT-X 124 PRO DX
Nik 105mm F/2.8
未分類

フォロー中のブログ

photologo days
Capture The ...
BlueBottleのハ...
とことんデジカメ
自然と花に癒されて
疾風谷の皿山…陶芸とオー...
陶房呑器ののんびり日記
えんがる(遠軽)で見た
檸檬のつぶやき
そよ風のつぶやき
ゆりがおか
四季の色♪~こころに写し...
織部 服部泰美 hatt...
人生は長い詩のようなもの...
Sauntering 
蒼い街
人生とは ?
髭正's PHOTO LIFE
◎ 艸木叢林 ◎
time・lapse w...
穏やかなとき
The Gate of ...
Life is to h...
風の香に誘われて 風景の...
北国の四季
mikazukinona...
きゃめら片手に
そこに山があるからです
山女魚の杜
檸檬のつぶやきⅡ

最新のコメント

>スティーヴィー・よんだ..
by aisuc at 12:28
シールを貼ると 締まりま..
by スティーヴィー・よんだー at 17:59
>スティーヴィー・よんだ..
by aisuc at 19:11
天気の良い日に、このよう..
by スティーヴィー・よんだー at 09:02
> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 19:36
すごい! 量産体制です..
by スティーヴィー・よんだー at 17:43
> calmcalmca..
by aisuc at 09:01
aisucさま 素適..
by calmcalmcalm at 21:24
> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 08:18
「タタラづくり」とかいろ..
by スティーヴィー・よんだー at 21:47

タグ

(169)
(160)
(92)
(75)
(71)
(67)
(66)
(61)
(60)
(46)
(41)
(39)
(33)
(29)
(27)
(27)
(23)
(17)
(17)
(16)

最新のトラックバック

Spring ephem..
from 四季の色♪~こころに写し..

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

北海道
カメラ

画像一覧