カテゴリ:陶芸( 20 )

「ぐい飲み」

 「ぐい飲み」5個が、完成しました。
 話は変わりますが、我が陶芸工房「えんざん窯」の会長さんは、「この窯で陶芸をやっている方に、今まで認知症になった人はいない」とお話になられます。それで、私も認知症にならない仲間になりたくて、努力しようと思っています。仲間になれるといいですね~。
なぜ認知症にならないか・・・・? については、後日…。

① 白粘土、外側は「トンボ」と「立ち木」を彫り込み、その個所に白い化粧土を塗り込み素焼き、
 その後、化粧土を塗り込んだ個所に「透明柚」、マスキングの後、内側とも「黒元目柚」をど
 ぶ付け、下部は焼き締め。(透明柚が完全に乾燥する前にマスキングをしたため、透明柚がなく
 なってしまいました。失敗)
② 白粘土(コーヒー豆入り)、外側は「ナマコ柚」に「ワラ白柚」でシュッー、下部は焼き締め、
 内側は「ワラ白柚」、中に青ガラス。
③ 白粘土、外側は「トンボ」を彫り込み①と同様で、「ナマコ柚」、下部は焼き締め、内側は
 「ナマコ柚」で中に青ガラス。
④ 白粘土、外側は「立ち木」を彫り込み①と同様で、「ナマコ柚」、下部は焼き締め、内側は
 「ナマコ柚」で中に青ガラス。
⑤ 白粘土、外側は「ナマコ柚」でシュッー内側とも「ワラ白柚」、中に薄い青ガラス。
a0245331_19515705.jpg
<黒天目柚 ぐい飲み>
a0245331_08374424.jpg
<ぐい飲み 4個>


[PR]
by aisuc | 2017-12-14 18:31 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

「抹茶碗」

 友人の奥様から「抹茶碗」を作ってみては、とのことで、ついに、わけもわからず作陶することになってしまった。使っていただけるでしょうか…
 ① 赤粘土(コーヒー豆入り)、外側に「撥水剤」で友人の名前を書き込み、外側、内側と
  も「黒天目柚」。
 ② 白粘土、外側は、焼き締めに「赤志野柚」でシュッー、下部は焼き締め、内側は「ワラ
  白柚」で中に薄い青ガラス入り。
 ③ 白粘土(コーヒー豆入り)、外側は焼き締めに「もえぎ柚」でシュッー、内側は「ワラ
  白柚」。
 ④ 白粘土(コーヒー豆入り)、外側は焼き締めに「グレーの化粧土」でシュッー、内側は
  「ワラ白柚」。
  ③ の焼き上がりは、いい雰囲気…今後もいろいろな作陶に使いたいなぁーと…。

a0245331_19435920.jpg
<抹茶碗(コーヒー豆入りの白粘土にもえぎ柚でシャー)>
a0245331_19461941.jpg
<抹茶碗4個>


[PR]
by aisuc | 2017-12-10 20:32 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

「スープカップ」

 知人から、器として“スープカップ”がいいなぁ…と。形や大きさが難しいです。
この赤粘土には、「黒天目柚」と「焼き締め」がお似合いと
小さくて「お皿」(No 1)の雰囲気になりましたが、
シールに「立ち木」をイメージし、切り抜きのうえ、
素焼きに張り付けて「黒天目柚」をどぶ付け
マスキングしたものです。切り抜きが大変!
「カッティングマシン」が
ほしくなりますね。
a0245331_10262799.jpg
<No 1 小さすぎたスープカップ>
a0245331_10274788.jpg
<赤粘土、黒天目柚、撥水剤でシュー>
a0245331_10295624.jpg
<スープカップ 左下:白粘土、ナマコ柚、化粧土(白)シュー>


[PR]
by aisuc | 2017-12-10 10:43 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

「ランプ」

 クリスマスを目の前に孫へのプレゼントの「ランプ」が、やっと完成しました。
「勝ち虫」といわれるトンボを追いかけて、野原を元気に走り回る子供を
イメージしてみました。喜んでくれるでしょうか…
今後の課題は、粘土が乾燥する前の
柔らかい間に切り込むことと
ナイフを粘土の面に垂直に
あてることです。
ものづくりは、
楽しいです
ね。
a0245331_19224067.jpg
<勝ち虫を追いかけて>
a0245331_19233790.jpg
<ランプ>
a0245331_19252334.jpg
<トンボを追いかけて(柚薬:白マットの吹き付け、陶芸絵の具うっすら…)>


[PR]
by aisuc | 2017-12-05 19:36 | 陶芸

陶芸作品即売会

“えんざん窯”会員による作品即売会の準備ができました。100点を越える作品が揃いました。
とき:平成29年9月17日・18日 ; ところ:遠軽町高齢者センター
見に来ていただけるでしょうか・・・
楽しみです。
a0245331_17110517.jpg
<No 01>
a0245331_17115140.jpg
<No 02>
a0245331_17125965.jpg
<No 03>
a0245331_17134535.jpg
<No 04>
a0245331_17151123.jpg
<No 05>
a0245331_17154608.jpg
<No 06>
a0245331_17162674.jpg
<No 07>
a0245331_17170030.jpg
<No 08>
a0245331_17173945.jpg
<No 09>


[PR]
by aisuc | 2017-09-15 17:19 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

目が入った仔グマ

ハガキや写真を立てる「仔グマ」、目の入った第三弾が完成しました。
それと、町の秋祭りに合わせて即売会です。
買い求めていただけるでしょうか?
a0245331_20485793.jpg
<クッキー雰囲気の仔グマ>
a0245331_20495183.jpg
<お知らせ>

[PR]
by aisuc | 2017-09-08 14:04 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

赤志野秞

赤志野秞のその2、街並みがくっきり現れました。
a0245331_20193415.jpg
<街並みマグカップ>
a0245331_20201778.jpg
<赤志野秞 どんぶり>
a0245331_20221049.jpg
<街並みマグカップNo1>
a0245331_20230526.jpg
<街並みマグカップNo2>


[PR]
by aisuc | 2017-09-01 20:27 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

八匹の仔グマ

ハガキや写真を立てる「8匹の仔グマ」の第二弾が完成
第一段は縦と底がリバーシブルでした
第三段には目が入ります(爆)
おまけに、
赤粘土に「黒織部」秞薬のカップ
赤粘土に「ひわはぎ」「織部」秞薬の小鉢
a0245331_20360627.jpg
<8匹の仔グマ>
a0245331_20373889.jpg
<街並みカップ>
a0245331_20453737.jpg
<小鉢>

[PR]
by aisuc | 2017-08-13 20:38 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

はじめての“赤志野秞”

はじめての「赤志野秞」。
“ちょっとお気に入り かな?・・・” の粘土細工。
白い粘土が、お似合いでしょうか? 少しこの秞薬を使いたいと・・・
巧くできあがれば、またUPしたいです。
a0245331_19173648.jpg
<赤志野秞(黄粘土)>
a0245331_19183729.jpg
<白いガラスを少し>
a0245331_19185997.jpg
<一献・・・ぐい吞み(白粘土)>


[PR]
by aisuc | 2017-08-11 19:29 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

梅鉢とお皿

久しぶりの陶芸教室、粘土細工その??が、完成していました。

a0245331_21053746.jpg
<梅鉢>
a0245331_21141703.jpg
<お皿>

[PR]
by aisuc | 2017-08-07 21:10 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)


HNは“藍郷(アイス)栗夢”です。オホーツクを気ままに撮っています。お立ち寄りいただきありがとうございました。


by 藍郷栗夢

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

次のサイトへも どうぞ!!

外部リンク

検索

最新の記事

「ぐい飲み」
at 2017-12-14 18:31
「抹茶碗」
at 2017-12-10 20:32
「スープカップ」
at 2017-12-10 10:43
「ランプ」
at 2017-12-05 19:36
<過ぎ去った「カラマツの紅葉」>
at 2017-11-03 18:53

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月

カテゴリ

全体
オホーツク
サロマ湖
池・湖・沼
大地
大雪山
動物
鳥類
昆虫
植物
陶芸
建物

Nikon D700
Nikon D80
Nikon 70-200 f/2.8G
Nikon 300 f/4
Nikon18-200f/3.5-5.6
タムロン AF90mm F/2.8
トキナー AT-X 124 PRO DX
Nik 105mm F/2.8
未分類

フォロー中のブログ

photologo days
Capture The ...
BlueBottleのハ...
とことんデジカメ
自然と花に癒されて
疾風谷の皿山…陶芸とオー...
陶房呑器ののんびり日記
えんがる(遠軽)で見た
檸檬のつぶやき
そよ風のつぶやき
ゆりがおか
四季の色♪~こころに写し...
織部 服部泰美 hatt...
人生は長い詩のようなもの...
Sauntering 
蒼い街
人生とは ?
髭正's PHOTO LIFE
◎ 艸木叢林 ◎
time・lapse w...
穏やかなとき
The Gate of ...
Life is to h...
風の香に誘われて 風景の...
北国の四季
mikazukinona...
きゃめら片手に
そこに山があるからです
山女魚の杜
檸檬のつぶやきⅡ
JUNJUNの落書き帳

最新のコメント

> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 07:55
痛みが治まったとのこと、..
by スティーヴィー・よんだー at 02:44
> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 18:52
白い雪の上に落葉・・・ ..
by スティーヴィー・よんだー at 12:20
> スティーヴィー・よん..
by aisuc at 19:12
コメント欄、元通りになり..
by スティーヴィー・よんだー at 20:05
> calmcalmca..
by aisuc at 19:32
もうナナカマドが美しい色..
by calmcalmcalm at 09:01
スティーヴィー・よんだー..
by aisuc at 07:32
これまた素敵な作品たちが..
by スティーヴィー・よんだー at 08:44

タグ

(172)
(160)
(109)
(77)
(75)
(75)
(71)
(61)
(60)
(52)
(46)
(43)
(34)
(29)
(27)
(27)
(24)
(17)
(17)
(16)

最新のトラックバック

Spring ephem..
from 四季の色♪~こころに写し..

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

北海道
カメラ

画像一覧